膝の黒ずみをとる方法!効くと評判の専用化粧品ランキングベスト3!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

膝の黒ずみでお悩みのあなたへ

hiza
女性であれば誰しも一度は悩む膝の黒ずみ。

季節を問わず気になってしまう黒ずみは女性の天敵といえます。自分で処理をしてもなかなか改善されない…。かと言ってエステや病院に行くのはちょっと抵抗を感じる…。そんな方も多いでしょう。

しかし、きちんとした黒ずみ専用のケア商品を使えば、膝の黒ずみは、お手軽にかつ短期間でキレイにできるのです。このサイトでは、膝の黒ずみを取る正しい方法・ケア方法のほか、本当に効果のある黒ずみ専用化粧品をランキングでご紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

ロコシャイン

ロコシャインの特徴

膝の黒ずみをとるならならロコシャイン
ロコシャインは膝・肘の黒ずみ対策専用に作られたジェルタイプの商品です。
たくさんの美白成分・潤い成分が配合されているので、黒ずみをとるだけでなく、お肌の状態を整え、黒ずみの再発を予防・対策する効果が期待できます。
また、膝、肘の黒ずみだけでなく気になる黒ずみにどこでも使用できます

価格 定期コース:3,700円(税抜)
単品購入:7,900円
保証 60日間全額返金保証

btn

ロコシャインのオススメポイント

オススメPOINT1:他人に気付かれないデザイン

roco01黒ずみはデリケートな悩みなので家族や恋人、配送業者に知られたくありませんよね。
一般宅配物と変わらない梱包になっていますので、ご家族の方が受け取っても何を買ったかわかりません。
また、黒ずみ専用クリームと外見ではわからないオシャレなデザインになっています。
また、コンパクトなので持ち歩きにも適しています。

オススメPOINT2:膝以外にも使える

roco02ロコシャインは膝、肘の黒ずみだけでなく気になる黒ずみどこにでも使用可能です。
また、無添加・低刺激なので、デリケートゾーンにも使用できます。
ロコシャイン一本で約1ヶ月〜1ヵ月半持つので、気になる箇所の黒ずみ改善状況によって、自分のペースで使用できます。
黒ずみは長い目で向き合う必要があるのでロコシャインのように、低価格で長期間商品を持続できるので経済的にもストレスなく黒ずみのケアが出来ます。

オススメPOINT3:バイオアンテージ配合

roco03ロコシャインには高級除毛クリームに配合されている【バイオアンテージ】という成分が含まれています。
体中の黒ずみを改善してくれて、抑毛効果も期待出来ます。
黒ずみが出来やすい箇所である脇・膝・肘・お尻などは、うぶ毛が生える箇所でもありますよね。
ロコシャインで黒ずみを改善させているうちに毛の量を少なくしてくれるので、余計な自己処理をする手間も省けてくるのです。
また、ロコシャインには保湿ケア成分も含まれているので肌に負担をかける心配もありません。

btn

ロコシャインのクチコミ

神奈川県【27歳/女性】★★★★★

黒ずんでいた膝に透明感が出て、スベスベになりました。

年齢共に膝の黒ずみとガサガサが気になるようになり、ネットで話題のロコシャインを使用してみる事にしました。朝は身支度をする時、夜は入浴後に使用をしました。ロコシャインを塗るとガサガサだった膝が、しっとりと潤いモチモチになりました。

使用して約一ヶ月間で、気になっていた黒ずみが明るくなり透明感が出て来ました。手で膝を触ってみると、スベスベになっていたので凄く嬉しかったです。継続は力成りなので、これからも毎日ケアを続けて更なる透明感を目指します。

千葉県【30歳/女性】★★★★★

ロコシャインを使ってみて

昔から膝の黒ずみで悩んでいて夏など特に短いスカートを履くときに気になっていました。黒ずみをとることのできる商品があると知って、ロコシャインを使ってみる事にしました。一日一回就寝時に塗るようにしています。

塗り始めて4週間程立ちますが、黒ずんでいる色素が薄くなっているのが感じら効果を実感しています。
膝だけでなく、ひじにも最近は塗るようにしていますが、こちらも薄くなって来ていて嬉しいです。これからもリピートしてケアしていきたいと思います。

東京都【26歳/女性】★★★★☆

膝の黒ずみ、ざらざらが消えました。

スカートを履くといつも膝の黒ずみとざらざらが気になっていたところ雑誌にこの商品が紹介されていて購入を決意しました。私はお風呂上りに塗るようにしているのですが、べたべたした感じもなくてとても使いやすいです。使い始めたばかりですがすでに膝がつるつるになってきました。膝だけじゃなく他の箇所にも使えるようなので、さっそくひじにも塗ってみようかと思っています。これからも使い続けていきたいと思います。

静岡県【22歳/女性】★★★★★

悩みの種だった膝周りの黒ずみがきれいになってきました!

膝の周りの黒ずみが、本当にいやで、最近はズボンばかりはいて、膝の出るワンピースやスカートはまず履いたことがありませんでした。もちろん、自分なりに、ケアは試みました。美白クリームを塗ったり、角質を取るというジェルでお手入れをしてみたり、ですが、どれも確かな効き目は感じなかったです。

ダメ元で試してみたこちらのロコシャインだけは、違っていました。何年も悩まされてきた膝の周りの黒ずみが改善されてきたのです。おかげで最近はストッキングもなしで、膝の出るスカートをはいています!前よりキレイになった膝をみるたびに、にんまりしてしまうほどうれしいです!

茨城県【25歳/女性】★★★★☆

脇の黒ずみが改善され、堂々とタンクトップが着られるようになりました。

ワキ脱毛を繰り返しているせいで黒ずみが酷くなり、タンクトップをが堂々と着られません。このワキの黒ずみをとるために何とかしたくてネット検索をしていたら、ロコシャインを見つけました。プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているので、美白&美肌の願いが叶いそうだと思い購入を決めました。

朝晩の1日2回ロコシャインを脇に塗り、最後にハンドプレスでよく浸透させるようにしました。とろ〜っとしたテクスチャーの美容液で、肌に馴染ませるとすっと馴染み瑞々しく潤ってくれました。ロコシャインを1本使い切る頃にはワキの黒ずみがかなり改善され、タンクトップが堂々と着られるようになったので大変喜んでいます。

btn

 

ラスター

膝の黒ずみ解消ならラスター

ラスターの特徴

ラスターは膝下の黒ずみ改善専用に作られた【美白濃密クリーム】商品です。
『膝』『くるぶし』、『すね』、『ふくらはぎ』、と言った膝下の気になる部分の黒ずみにも効果があります。
また、アロマオイルを配合しているので、足のむくみや膝周りのたるみにも効果を発揮する膝下の黒ずみ専用のクリームです。

価格 定期コース:4,750円(税抜)
単品購入:6,800円
保証 60日間全額返金保証

btn

ラスターのオススメポイント

オススメPOINT1:膝下の黒ずみ専門に作られている

膝下の黒ずみ専用に作られている膝下の黒ずみ改善専用に作られた商品なので、黒ずみ・色素沈着に効果のある成分を含んでいます。
強力に患部に浸透し美白してくれるので、メラニン色素そのものを軽減してくれます。
また高濃度配合の成分も含まれているので、保湿効果も期待できます。
そのので肌に害が無くケア出来る商品です。

オススメPOINT2:低価格だから継続してケアできる

低価格だから安心して膝の黒ずみケアができるこの商品だけで膝の黒ずみをとるのでエステや病院に通う費用より安く出費を抑えられます。
定期コースを利用すれば、送料無料・特典プレゼントがつく等の利点がついてきます。
また、肌に合うか不安な方のために60日間保証もついているので、気軽な気持ちで商品を試すせますね。

オススメPOINT3:安心の国内生産

安心の国内生産勿論海外産で信頼のある商品であれば問題ありませんが、ただでさえ直接目で見れない通販での商品購入は不安ですよね。
また肌に当てる商品であるからこそ、購入後のサポートに不安を抱く方は多いかと思います。
ラスターは日本薬事法で定めれている商品です。
国内工場生産の為、安心して商品を使用出来るかと思います。
商品についての対応姿勢も万全な会社の元、販売しています。

btn

ラスターのクチコミ

ラスターを実際に使った方の体験談やクチコミを集めました。
参考にしてみてください。

大阪府【23歳/女性】★★★★★

膝の黒ずみ、すねの毛穴の色素沈着が薄くなってきました。

色が白い方なので、膝の周りの黒ずみがかなり目立ち、すごく気になっていました。しかも、最近では、膝だけでなく、カミソリでムダ毛処理をしてきたせいなのか、すねの部分の毛穴が黒く色素沈着を起こしてしまっていました。わらにもすがる思いで試してみたのが、ラスターです。

お風呂にはいった後に、こちらのクリームを足全体に塗って、下からさすりあげるようにマッサージするようにしました。使用し始めて、すぐにお脚のお肌がツルツルになったのを実感しました。そして、使い始めて2か月くらいしたころより、膝の周りの黒ずみが以前より薄くなってきました。毛穴の色素沈着も、すこし薄くなったような気がします。これからもしっかりとケアして、美脚を手に入れたいと思います!

東京都【26歳/女性】★★★★☆

脱毛した後のスキンケアに使っています

脱毛したあとのスキンケアにラスターを使っているのですが肌がスベスベになりますし潤いもちゃんと保たれているので脱毛がとても楽になりました。私はムダ毛処理はいつも自己流でしています。脚と腕それに脇の下のムダ毛が気になり出してくると処理しています。高校生のころから自己処理しているのですが、脱毛した後の肌をちゃんとケアしてあげないといろいろな肌トラブルが出てきてしまいます。シミなどもできてしまう事があるので脱毛した後は保湿ケアにも効果のあるラスターでちゃんとスキンケアするようにしています。

埼玉県【42歳/女性】★★★★☆

ラスターで本気のお手入れを始めました

これまでは本気で脚のケアをした経験はありませんでした。けれど、30代の後半ごろから、膝のまわりのカサカサと黒ずみが目立つようになってきました。しかも最近では、くるぶしや毛穴の黒ずみも目立つようになってきました。ふと気が付けば、人前に出せない汚い脚になってしまっていたのです。

ネットで見つけたラスターに興味を持ち、さっそく購入。初めて本気で脚のケアを始めました。入浴後、マッサージもかねて、こちらのクリームを丁寧になじませました。すると、初めて使用した翌日、脚のお肌がすべすべになっていたのです。触れる度に、うれしくなりました。使用し始めて2か月になりますが、これまでカサカサして黒ずんでいた膝のまわりやくるぶしも、しっかりと潤って乾燥知らずです。膝の黒ずみも薄くなってきたような気がしています。継続は力なり!これからも、ラスターで脚のお手入れを続けていきたいと思っています!

新潟県【34歳/女性】★★★★★

ラスターに期待が持てるようになりました

今まで何回も美肌クリームに裏切られてきたのでラスターも過度の期待をしないで使い始めました。
友人から肌がキレイになるからとすすめられたので使い始めてみたのです。私が気になっているのは脚のくすみです。ずっと気になっていて今までも美肌クリームを使いケアしてきしまたが期待していたような効果は得られていませんでした。そんな経験からラスターも特に期待せず使い始めたのですが、ラスターはこれは今までのクリームとは違うようだと良い印象を得ています。

くすんでいた色が薄くなり周りの肌の色も明るくなってきているのです。こんなのは今まで無かったので嬉しくなってしまいました。ラスターは私に期待を持たせてくれるクリームになっています。

山梨県【34歳/女性】★★★★☆

固かった角質が柔らかくなりました

ラスターを膝とヒジの毎日の角質ケアに欠かさず使用しています。肌に老化現象が出てきているのか判りませんが30代になって膝とヒジの皮膚が固くなり色も薄黒くなってしまいました。私なりに自己流でケアしてきましたが思うようにいかなかったので専用のクリームを探したところラスターが目にとまりました。使っているうちに固くなっていた角質も柔らかくなり良い感じになっています。コストパフォーマンスも良いので安心して使えています。

btn

 

イビサクリーム

膝の黒ずみにも使えるイビサクリーム

イビサクリームの特徴

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ対策専門の商品です。
様々な雑誌・メディアで注目されており96.7%の方より高評価の信頼できる商品です。
もちろん膝の黒ずみにも使用することができます。

価格 定期コース:4,970円(税抜)
単品購入:7,000円
保証 60日間全額返金保証

btn

イビサクリームのオススメポイント

オススメPOINT1:デリケートゾーンにも使える安全性

デリケートゾーンにも使える安全性デリケートゾーンは、粘膜が薄い状態の箇所なので本当に信頼できる商品でないと安心できません。
そんなデリケートゾーンにも使えるのがこのイビサクリームです。
もちろん膝や肘の黒ずみにも効果は期待できます。

 

オススメPOINT2:国内生産だから安心して使える

国内工場で生産国内工場生産の商品なので安心して使用出来ます。
また商品が合わない時でも【60日間全額返金保証】がついているので、なにも心配なく気になる膝の黒ずみケアができます。
 
 

オススメPOINT3:ターンオーバーも整えてくれる

ターンオーバーを促してくれるイビサクリームは保湿ケア・美白成分が含まれているので、黒ずんだ肌を1から元の状態に戻し、再生させる効果が期待できるのです。
また、膝の黒ずみをとるだけでなく、自分の意識だけで治すのは難しいターンオーバーも理想的なものに仕上げてくれます。

btn

イビサクリームのクチコミ

沖縄県【27歳/女性】★★★★★

膝やくるぶしにも塗っています

20代を過ぎたころから体質なのか分かりませんがデリケートゾーンの黒ずみが気になるようになりました。
そのときにネットで黒ずみがケア出来る商品がないかなと調べた時、たどり着いたのがイビサクリームでした。
塗ってみてもかゆみなどなく肌になじんでくれました。

何週間か使用するうちに徐々に色素の黒ずみが取れて薄くなっていくのを実感できました。膝やくるぶしにも塗るようにしていますが、こちらも色素が薄くなり綺麗な肌になりこの商品には大変感謝しています。

東京都【23歳/女性】★★★★★

ビキニラインの黒ずみが改善し、彼の前で大胆になれるようになりました。

グラビアタレントやプレイメイトのような、透明感のあるビキニラインに凄く憧れます。私のビキニラインは黒ずみ酷く、彼女たちとは正反対です。もっと綺麗なビキニラインになりたいと思い、イビサクリームに頼る事にしました。

朝晩の1日2回、イビサクリームをビキニラインにぬりぬりして約3ヶ月間で、黒ずみがあまり気にならなくなりました。とても伸びが良いクリームで肌にも優しいので、毎日安心して使用が出来ます。おかげ様でエッチの時、以前より大胆になれるようになったので、彼も喜んでいます。これからもリピート決定です。

埼玉県【24歳/女性】★★★★★

透明感のあるスベスベの指になれました。

毎日使用しているストッキングと高いヒールのせいでしょうか、足の指の黒ずみが気になるようになってきました。そこでネットで話題になっていた、イビサクリームでケアを始める事にしました。イビサクリームを手の平に適量出したら、足の指の黒ずみに馴染ませました。白くて柔らかいクリームが肌にスッと浸透し、しっとりと潤ってくれました。

イビサクリームを使用して二ヶ月ほどで、足の指の黒ずみが明るくなりスベスベになってきたのが、実感出来ました。これからも継続して、もっと透明感のある足の指を目指します。

千葉県【30歳/女性】★★★★☆

夏の定番アイテムになりました。

去年の夏に、ワキの下を永久脱毛しました。はじめは気になりませんでしたが、だんだんとワキの下の黒ずみが気になるようになってきました。「これじゃあ海にも行けない・・」と思い、ネットで検索したところイビサクリームに出会いました。

使いはじめは目立った効果は見られませんでしたが、3ヶ月くらいすると、気になっていた黒ずみが薄くなっていくのがわかりました。「これでノースリーブを着ても恥ずかしくないし、海にもいける!!」とほっと胸を撫で下ろしました。

btn
 

こんなあなたにはこの商品がオススメ

手早く黒ずみをとるなら

手早く膝の黒ずみをケアしたい場合は【ロコシャイン】がオススメです。ロコシャインは体全体の気になる黒ずみに使用することが出来ます。そのため自分のペースで『ここの黒ずみは改善できたから他の箇所に使用してみよう!』と、体の黒ずみに満遍なく使用出来ます。

ロコシャインの詳細はこちらから

出費を抑えて黒ずみをとるなら

費用を抑えて黒ずみをケアしたい場合は【イビサクリーム】がオススメです。他の商品と比べ、イビサクリームは全身集中ケアコースが2本セットで、8.800円+税(送料会社負担)と購入しやすい金額です。
また集中ケアコースを利用する場合も30%オフのキャンペーンを実施しており、更に初回で注文する場合は500円オフもしてくれます。自分の肌に合うか分からなく不安だけど試してみたい方には、イビサクリームで気軽に低価格で試されるのをオススメいたします。

イビサクリームの詳細はこちらから

徹底的に黒ずみを改善したいなら

徹底的に黒ずみをケアしたい場合は【ラスター】がオススメです。黒ずみ・色素沈着に効果のある成分を配合しているので、強力に患部に浸透し美白してくれます。徹底的に黒ずみをケアしたいという方にはラスターをオススメします。

ラスターの詳細はこちらから

 

2.これだけは知っておいて欲しい!膝の黒ずみの3つの原因

膝の黒ずみとなる原因は主に三つあります。膝の黒ずみは自分自身で意識していないと治らない原因が多いです。

2-1.皮膚の伸び縮み

膝の伸び縮み黒ずみまず、一つ目ですが膝は伸縮性のある箇所なので、皮膚が伸びたり縮んだりするのが原因です。体の部位の中でも日常的に動く要素が大きいので、皮膚の運動で膝の状況が激しく左右されます。
膝をまっすぐ伸ばしている状態で黒く見えてしまう場合は黒ずんでいる可能性が高いと思います。しかし、日常生活で必ず動かさなければならない箇所でもあるのでこれは仕方ない事かと思います。

2-2.メラニン色素の沈着

メラニンの沈着二つ目は、メラニン色素が沈着している場合です。紫外線など外部から刺激を受け、メラニン色素が沈着していることが原因となる場合があります。このメラニン色素は皮膚が黒くなる主な原因です。

また、膝は汗が出辛い箇所なので、外部からの刺激にとても弱い場所でもあります。
そのため紫外線へのケアを怠らないようにしなければなりません。

2-3.衣服の擦れ

衣服のすれによる黒ずみ三つ目は衣服の擦れによるものです。流行のスキニーパンツや膝丈のタイトスカート、ストッキングなどでも膝と衣服が擦れてしまう事が多いです。膝に余裕のある洋服を着用していないと、膝の黒ずみがおこる原因となります。普段見えない箇所だからといって、お手入れに気を許していては気付かぬうちに膝を黒くしてしまう可能性があります。
 

膝の黒ずみをとる方法・ケア方法

膝の黒ずみをとる方法・ケアの方法は自分自身で膝を気にかける意識付けが重要です。日々の小さな仕草で改善されるものがほとんどとなっています。膝の黒ずみをとる際に、一番重要なポイントは【膝の黒ずみになっている刺激を取り除く】といった点です。

日々の生活のなかで、座ったときに膝をついていたり紫外線を当ててしまったりと、意識しないと気付かない原因が沢山あるかと思います。まずは、膝の黒ずみの原因をはっきりとさせて原因を取り除いてあげるとケアがグンと楽になります。

膝の黒ずみをとる方法その1:入浴剤を使う

入浴剤でケアをする
効果的なケアとしては、入浴時に膝を優しく洗う方法です。膝を洗う時は手で直接洗うか、柔らかめのタオルを使用するのがオススメです。

膝の黒ずみが気になってしまうとついついナイロンタオルで洗ってしまいがちですが、これは一番やってはいけない方法となっています。膝への負担が多く、摩擦行為となるので余計に症状を悪化させる原因となります。また、現在ではスクラブ入り石鹸がり流通していますが、これを使用する方法も効果的です。

スクラブ入りが入っているので、膝へのケアがとても楽になるとともに汚れなどがすっきりと落ち、入浴後に保湿する際の手間もはぶくことが出来ます。

入浴後は膝に保湿クリームを塗るなどして、膝への潤いを忘れないように心がけてください。お風呂に入り、膝を洗ってそのままにしておくと余計な雑菌がつきやすいと同時に膝にちょっとしたストレスや摩擦が起きると膝が黒ずんでしまう可能性が高くなります。

膝の黒ずみをとる方法その2:膝のサポーターを使う

膝のサポーターでケアする
【膝用のサポーターを着用する】方法もとても効果的です。日常生活の中で、何気なく意識していない行動が膝へのストレスとなっているケースが非常に高いです。自分で意識しづらいこともあるあり市販の膝用サポーターを着用する方法が一番手っ取りばやい方法です。市販のものだと大体400〜1000円くらいの低価格で購入も可能ですし、100均に販売されている膝用の包帯などで代用しても問題ありません。

現在では薄手のサポーターも販売されいるので季節関係なく着用出来ます。また薄手のサポーターの場合は衣服の下に着ても支障なくおしゃれを楽しめます。膝用サポーターを着用すると、膝に与えられる摩擦がほとんど軽減されます。クッションがわりとなってくれるため非常に効果的な方法です。

しかし、自分のサイズに合っていないサポーターや小さめのサポーターを毎日着用していると、それ自体が膝への摩擦を引き起こす原因となりますので充分な注意が必要です。

ですので膝サポーターを選ぶ際は、自分のサイズの1つ上のサイズを購入するのをオススメします。またサポーターを着用する前に、保湿ケアクリームなどで膝に潤いを与えるケアも肝心です。ただ着用するだけでは摩擦の原因となる場合がありますので事前に保湿ケアをしておきましょう。
 

膝を黒ずませないために 無料でできる日ごろの対策

膝の黒ずみについて日ごろからできる対策ですが、これは自分自身で気をつけないといけない内容ばかりです。以下二つは簡単な方法であるので、実行するのに手間はかからないと思います。

膝に余裕のある洋服を着用する

余裕のある服を着る
まず、一つ目は【膝に余裕のある洋服を着用する】方法です。膝の黒ずみは衣服のこすれによるものも多いので、膝にストレスを与えない洋服を着用しましょう。今流行だからといって、毎日スキニーパンツやタイトスカートを着用していると、膝にストレスを与えてしまう原因となります。

また、ストッキングなどでも肌と擦れてしまう可能性が高いので、仕事で仕方なく着用する以外は控えましょう。ここでオススメなポイントは膝になるべく負担を与えないロングスカートや、余裕のあるズボンを履く点です。洋服1つで膝の黒ずみが生まれないように注意しましょう。

お風呂に入るときにマッサージをする

お風呂でケアする
二つ目は、【お風呂に入るときにマッサージをする】方法です。膝をマッサージという方法はあまり聞かないと思いますが、優しく膝をマッサージすると、角質が柔らかくなり、はがれやすくなります。そのため、余計な汚れが取れ膝への負担が少なくなります。

お風呂で入念にマッサージするしてあげると、皮膚も柔らかくなっている状態なので、しっかりとケア出来るのです。しかし、ゴシゴシとタオルで洗いすぎてしまうと膝の擦れにつながるのであくまで優しく洗うようにしましょう。入浴後は保湿ケアクリームやボディクリームを塗り、膝に潤いを与えてあげましょう。

必要であれば、皮膚科などで皮膚を柔らかくするお薬を貰う方法も可能ですので、入浴後に試してみる価値はあるかと思います。
 

エステや専門クリニックで膝の黒ずみをとる方法

膝にストレスがかからないように毎日気をつけていても、なかなか改善されない。毎日手間隙かけてケアする時間がない等の理由でセルフケアよりも専門のクリニックやエステで診てもらう方が早くて便利なときもあります。

エステサロンで膝の黒ずみをとる方法

エステで黒ずみを対策する
膝の黒ずみはエステサロンに行っても改善する方法が可能です。しかしエステサロンの多くは膝の黒ずみ中心で行っている箇所は殆ど存在しません。

一番多いケースだとコースの中に膝の黒ずみをケアしてくれる項目が入っている場合が多いです。そのため、事前のエステサロンへの確認は必須となります。

また受けたいコースの中に膝の黒ずみのケアが含まれているのかも重要となります。エステサロンにて施術士がケアしてくれるので美容に関して詳しくなるメリットもありますし、そこで働いている方に相談できる点も大きな利点の1つといえます。

エステサロンで働いている方は女性が多く、こちらの悩みも大変優しく丁寧に聞いてくれる場所でもあります。また自宅での正しいケアの仕方についてアドバイスを貰うことが出来るので、もしサロンが自分に合わなくても経験として役立てられます。

エステを利用する際のPOINT

エステサロンで一番重要視しなくてはならないポイントはサイトの口コミ情報です。値段が高いかどうか、サロンの雰囲気が自分に合っているのか。予約方法はどうしたら良いか、他のお客様はサロンについてどう思っているのか等。口コミには沢山の情報が載っています。もし口コミがあまり無い場合は、潔く店舗に直接電話をして確認しておくことも大切です。

わざわざお金を出してケアしてもらうわけですから、どうせ行くなら自分に合ったエステを見つけたいものです。

皮膚科を利用して膝の黒ずみをとる方法

医療機関で黒ずみをケアする
膝の黒ずみについては皮膚科や形成外科など美容について専門的に扱っている病院に診てもらいましょう。現在では、【膝の黒ずみに悩んでいる】という人は多いので恥ずかしがる理由は何もありません。

病院で出される処方箋として皮膚を柔らかくする塗り薬、もしくは皮膚への保湿を行ってくれる保湿ケアクリームが一般的かと思います。

皮膚を柔らかくして、摩擦への刺激を弱めたり角質を取りやすくできます。

皮膚科を利用する際のPOINT

ここでの注意点はすぐには治らないという点です。多額のお金を支払わないかぎり、すぐに膝の黒ずみを真っ白にするというのは不可能といえます。

そのため病院で診てもらっても長期間の覚悟で挑む姿勢が重要となります。自宅でのケアか病院で処方された塗り薬を使用して治療するか、どちらが生活スタイルに合っているのかしっかりと確認しておきましょう。病院での診察料は初診で大体5000円から10000円。再診ですともっと手ごろな値段で通う事が出来るかと思います。

早く膝の黒ずみを治療されたい方には自宅でのケアと塗り薬を処方してもらう方法を同時に行うと良いと思います。どちらにせよ、長期戦で挑まなくてはいけない症状のせいでストレスを溜めないように取り組んできましょう。
 

結局のところどうすればいいの?悩んだときにはコレ!

自分に合っているもしくは試してみたい対処方法はありましたか?

膝の黒ずみをとる上で大切なポイントは、【諦めず根気よく対処する】です。
正直1日2日で変化するようであれば、誰も悩んでいません。
地道な努力を怠らずにいるのが黒ずみをとる上で重要です。

どの方法を試すにしても、すぐに諦めずにしっかりと挑戦してみてください。

もし、何から試していいか分からないという方は、
以下の2つのどちらかから初めてみてはいかがでしょうか?
 

膝の黒ずみに関するみんなの体験談

気が付けば黒ずんでいた膝と肘 | 40代女性 主婦

膝の黒ずみに関する体験談イメージ今年の夏、何気なく肘を見てみると、ものすごく黒ずんでいて、びっくりしてしまいました。毎日洗っているのに何でこんなに黒いんだろうとショックを受け、明るいところに等身大鏡を持って行き、体の隅々までチェックしました。肘だけじゃなくて膝までも相当黒ずみがでていて、私はもう数年、いや十年以上この状態だったのかと思うと、かなり落ち込んでしまいました。

黒ずみをとる方法なんて全く知らなかったので、家の近所にあるボディショップに行って、どうしたらいいか尋ねました。そのお店では、ボディスクラブを紹介してもらい、さっそくその日からバスタイムにスクラブを使用してみました。

一回使用しただけでは実感はわきません。長年積もり積もった黒ずみだからそんなに簡単に消えるとは思っていません。スクラブを使って二週間近く経過しましたが、まだ結果は出ていなくて、これは長期戦になりそうな予感です。

友人に黒ずみがなかなか治らないと愚痴ったところ、ゴシゴシこすってはいけないし、毎日スクラブを使用するのも間違っていると注意されました。黒ずみは角質なので、こすり過ぎるとかえって角質が強くなり、取れにくくなるそうです。やり方が間違っていたら治るものも治らないので、また1からやり直しで、黒ずみに取り組んでいこうと思います。

年のせいで肌が黒ずむ

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
やはり、老化というものには人類は勝てないのでしょうか。女性としていつまでも若々しくありたいという希望は果てしなく終わりがないです。美しくあるためには、お金をかけなくちゃいけないのかなと考えると何とも悲しくなります。

たぶんそんなはずはないと、慰めにも近いことも考えます。きっと、お手入れは大事です。また、気持ちの面での考え方というのも体に現れるのではいかと私は思います。

それで、毎日化粧をしたりするたびに鏡をみる訳ですが、なんだか昔に比べて肌が黒ずむというかくすんでいる感じが否めません。毎日お風呂に入ったり、顔を洗っているので汚れからくる黒ずみではないです。すると、運動不足と血行が悪いので黒く見えているのかなと感じます。それと、たぶん肌がたるんで張りがなくて黒ずんでいるのかもしれないです。やはり、代謝をよくするのが一番ですね。どうしても、年をとると代謝が落ちてしまうのでウォーキングや水泳など運動する方法で改善できます。

また、特に黒ずみやすいのが膝です。私の50代の母親も一番黒ずんでいるのが膝です。どうしても、星座から立ち上がる時や、床を雑巾がけする時に膝をついているので、それで膝が黒ずむみたいです。膝をつくのが習慣になっているので、ずっと膝が黒いままです。

膝の黒ずみ対策といしては膝をつかない方法がいいのですが、それも年をとると辛くなるので膝にサポーターをするのがいいと思います。そして、なにより生き生きして毎日を過ごすのが健康に一番いいのかもしれません。

膝の黒ずみで夏でもミニスカートも穿けませんでした。

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
膝と肘の黒ずみに悩んで、夏でも半袖が着れずミニスカートも穿けませんでした。
しかしこの部分の黒ずみが実は日々の摩擦による色素沈着、角質が固くなったせいだと知ってからは、なるべく予防・対策するように気を付けています。

例えば床になるべく膝をつかない、頬杖をつかない、タオルでゴシゴシと強い力で洗わない(摩擦しない)といった事です。
こういった事に気を付けつつ、毎月1回は半身浴後の柔らかくなった膝と肘部分をピーリングしています。
やり過ぎても逆効果になるので、ピーリングは1ヶ月に1度に抑えています。

スクラブ等で擦ってもダメで困っています・・・

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
肘や膝の黒ずみがいつの間にか目立つようになっていました。
そのため短めのスカートやズボンを履いたりする時に物凄く膝が気になってしまうし、夏になるとTシャツを着たりするので肘の黒ずみも気になってしまっています。
何が原因か分からないのですが、以前は気にならなかった黒ずみが30代になった頃から気になるようになりました。恥ずかしいので凄く直したいのですが、スクラブ等で擦ってもダメで困っています・・・。

膝の黒ずみをとることができました!

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
以前、和服の着付け師として写真スタジオに勤めていました。着付けの仕事というのは膝立ちで作業する時間が多いので、忙しさに追われて夢中で頑張っていたら、いつの間にか膝が真っ黒になってしまいました。もう本当に子どものように膝が真っ黒で、恥ずかしくて短いスカートは履けません。仕事を辞めれば治るのですが、そういう訳にもいかないので、ずっと悩んでいました。

スタジオで長く働いている人に何気なくその話をしたら、膝の黒ずみにはユースキンクリームが一番効くとの事。さっそく買って、朝と夜のお風呂上りに膝にぬるのを習慣にしたところ、だいぶ黒ずみが薄くなってきました。お風呂ではハウス オブ ローゼのスクラブ剤で優しく膝をマッサージし、両方の効果なのか、しばらくすると膝を出しても気にならないくらいに良くなりました。

黒ずみはその部分を刺激しない方法が一番ですが、それができなくても、毎日のこまめなケアで膝の黒ずみをとる事ができるのだなと思いました。

膝が黒くて短いスカートがはけません。

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
私の仕事が旅館の仲居というのもあってお客様へのサービスをする時に立ったり座ったりしなければいけません。
「気を付けないと膝が黒くなる」とは聞いていましたが、ここまで黒くなるとは思いませんでした。
仕事上仕方ないのかもしれませんが正直、膝を酷使する上にこの黒ずみが気になってこの仕事を辞めたいです。

クリームやテーピングなどで対応してもますます黒くなるばかりです。
おかげでプライベートではズボンやロングスカートなど膝を隠す服装しか着る事ができません。
こんなに黒ずみがひどくなるなら本当に仕事を変えたいです・・・。

膝が出せない

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
夏になると家ではステテコパンツのような短パンになるので、どうしても膝が見えてしまいます。
外に出るときは、絶対膝は出せません。軽石でこするといいと聞きますが、黒ずみまでは消せないと思います。
芸能人は結構年齢が上の方でも膝がきれいな人もいますし、男性でも膝がきれいな人はうらやましいですね。

どうやってケアしているのか教えて欲しいです・・・。

がんばっている証拠なのだ!

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
若いころから肘や膝の黒ずみやガサガサ感がすごく目立ちました。友人たちと並んでもみんな艶々ときれいな肘、膝。私が一番黒くて汚いよな…と何度もしょんぼりしたものです。いろんなクリームを買っては試したり、スクラブも何種類か試しました。クリームを塗った後やスクラブした直後はすべっとするのですが、1時間も経つと元の黒々ガサガサ状態に…。元々乾燥肌だということもあって、こりゃ、どうにもならないなぁとほぼあきらめモードでした。

あるきっかけがあり、家を出て独り暮らしを始めました。私の母は毎日のように、床のぞうきんがけをしていました。それを見て育ったため、私もアパートのぞうきんがけは日課としてやらなくては気が済まなくなりました。ある時ふと自分の膝を見ると、以前よりも膝の黒ずみが酷くなり、肌も固くなっている事に気づきました。原因を考えて思い至ったのが、ぞうきんがけです。いつもフローリングに膝を立てて掃除していたからです…。ゲゲ!と思ったけれど、これは家事をちゃんとやっている勲章なのかぁと思うと、ちょっと黒ずんだ膝が愛しくも思えました(笑)膝よりも床が汚い方が私には耐えられないので、最近はもうあきらめて長いスカートばかり履いています。

ロコシャインで肘と膝の黒ずみが、目立たなくなりました。

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
体の黒ずみって、不潔っぽく見えるから本当に嫌ですよね。
私が気になるのは、肘と膝の黒ずみです。
最初垢なのかと思いボディタオルでゴシゴシと擦っていたら、真っ赤になってしまい黒ずみには何も効果がありませんでした。

モデルさんのような白くてツルツルの肘と膝をゲットしたいと思い、ネットで見つけたロコシャインを使用してみる事にしました。
ロコシャインを手の平に適量出したら肘と膝に馴染ませて、クルクルとマッサージをします。
とろ〜りとしたテクスチャーのエッセンスが、ゴワゴワに硬くなった肘と膝にスーッと馴染み、しっとりと潤ってくれました。

ロコシャインを使用して約一ヶ月で肘や膝の黒ずみが明るくなり、透明感がアップしてきたので凄く嬉しかったです。
これからもロコシャインでもっと綺麗な肘と膝になれる様に、ケアを続けて行こうと思います。

膝や肘の黒ずみが治らない!

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
肘や膝の黒ずみがいつの間にか目立つようになっていました。短めのスカートやズボンを履いたりする時に物凄く膝が気になってしまうし、夏になるとTシャツを着たりするので肘の黒ずみも気になってしまっています。何が原因か分からないのですが、以前は気にならなかった黒ずみが30代になった頃から気になるようになりました。恥ずかしいので凄く直したいのですが、スクラブ等で擦ってもダメで困っています・・・。

膝の黒ずみを薄くした!

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
夏以外は、パンストやらタイツやらで隠れてしまうからいいものの、夏になると嫌だなと思うのが膝の黒ずみです。

毎日、パンツしかはかないという人は気にならないかもしれませんが、私は、圧倒的にスカート派で膝頭が見えるぐらいの丈のスカートも愛用しているため、生足になる機会が多い夏場はやはり、少しばかり他部位より黒っぽい膝小僧が気になります。女性ならば誰しもキレイな足になりたいと思うもの。形や細さも重要ですが、膝が黒ずんでいたら美脚とは言えません。

そこで、私は、毎日お風呂上がりに顔に使っている美白化粧品を、ちょとばかりもったいないと思いつつも膝に優しく擦りこみました。摩擦は良くないというので力は入れずにです。それから、ビタミンCのサプリを欠かさずに服用し、外出する際には、必ず日焼け止めを塗りました。要するに、顔と同じぐらいの手入れを、膝に対してもおこなったわけです。そうやって日々頑張ったおかげか、今では膝の色は他の部位とほぼ変わりません。

膝の黒ずみの改善方法

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
せっかく気合を入れてオシャレしたのに、肘や膝の黒ずみが気になってしまう事があり残念です。

薄着になる春から夏にかけては、特に肘や膝を出す機会も多いので女性にとっては悩みのタネです。私も肘や膝の黒ずみが気になっていて、何とか綺麗に見せようとボディーソープ等でゴシゴシと洗っていましたが、実はこれは逆効果なんだそうです。

肘や膝の黒ずみの原因は主に衣服等による摩擦によるものが多いそうです。長い間皮膚が間接的に摩擦を受け、徐々に色素が沈着してしまった為だそうです。

生活習慣でも、机の上でよく頬杖をつく人や床で立膝をつく人は肘や膝の黒ずみに要注意です。実際に黒ずんでしまった部分をケアする方法は、お風呂などで擦り過ぎず優しく洗う事が大切で、美白成分の入ったクリームや保湿ケアクリームを塗っておくとより効果的です。

日頃から、摩擦による対策・予防の為にクリームを塗る事を習慣にしておくと黒ずみ対策にもなります。白くてつるつるした美しい肘や膝になる為に、日頃のケアは十分にしておきたいものです。

膝の黒ずみが気になります

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
社会人になった頃から、膝の黒ずみが気になっています。一度気になり出したら、みんなはどうなんだろうと、他の人の膝を見たりもしてしまいます。

少しでも良くなるように、ハウスオブローゼの、Oh!Babyというボディスクラブを使っています。お風呂で、角質が気になるところに優しくなじませます。一度でびっくりするくらいスベスベになりました。

黒ずみは完全には無くなっていませんが、少し薄くなったような気がします。期間限定でいろいろな香りも出ているので、癒されながら使っています。

この調子で使っていき、黒ずみがもっと改善されるといいなと思っています。

重曹ペーストで膝の黒ずみを白くしました

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
ミニスカートを穿いた時に日焼けでもないのに膝が黒ずんでいる事に気づいて、それ以来色々と対策をしています。
まず基本的な事は、なるべく床に膝をつけない事です。
膝立ちの姿勢でいると床と触れている部分が擦れて黒ずみが酷くなるので、そういった事はジーンズ等の生地の厚いパンツを穿いていてもしないようにしています。

それから食用重曹と水をそれぞれ大さじ1杯ずつ混ぜ合わせて作った重曹ペーストで、黒ずんでいる部分を優しくマッサージしています。
マッサージ後、重曹ペーストを洗い流した肌に化粧水と保湿ケアクリームを塗り込みんでいるのですが、この方法で半年かかりましたが何とか少し白く出来ました。
重曹は意外と効きますし、肌荒れもしにくいのでお勧めです。

膝の黒ずみはスカートの時困ります

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
膝の黒ずみはスカートを履いたりする時にかなり目立つので困ってしまいます。黒ずみの原因を調べると刺激によりメラニン色素が沈着とあり、思い切り心当たりがありました。

たまに玄関で靴を履いた後に忘れ物に気がついたりすると靴紐を外すのが面倒なのでついつい膝立ちで移動して用事を済ませたりするんですよね。特にブーツとか足首まであるスニーカーの時にやってしまいがちです。しかし流石にいい年して膝の黒ずみはカッコ悪くて後で後悔する事が多いですし、治るまでスカートが履けません。

良くも悪くも日常の積み重ね

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
介護の仕事をしている時に、膝の黒ずみに悩んでいました。普段の生活ではあまり意識をしていませんでしたが、お洋服やさんで膝の出る洋服を試着した時に、試着室の鏡を見てショックを受けました!店員さんツルツルの透明感のある膝と並んだ時に、更に際立つ自分の膝の黒ずみ…。「なぜこんなに黒ずむんだろう」と改めて考えてみると、その時に働いていた介護という職種が“膝をつく機会が凄く多い”という事が分かりました。ご高齢者の方と会話をする時には目線を合わせる為に膝をつき、何かの援助をする際には、ベッド・畳に膝をつき… と、原因を意識してからはケアに力を入れました。毎日の入浴後にはローション・クリームを塗り、週一度の手作りスクラブ(蜂蜜と粗塩を混ぜたもの)プラス、ローションパック、体の中からのケアとしてビタミンC摂取を行いました。効果は割りと早くに現れたので、黒ずみが出来るのも、改善するのも日常の積み重ねなんだな、と感じました。

膝の黒ずみは生活習慣が原因!?

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
よくスカートを履くようになって気になり始めたのが膝の黒ずみです。周りの子はきれいな膝なのに私だけ黒っぽいのでコンプレックスを感じていました。最初は原因が分からなかったのですが、思い返してみるとよく膝を付いて作業したり掃除をしていたため、角質が肥厚し固くなってしまったようです。なるべく膝を付く動作を避け、角質が溜まらないよう毎日きれいにケアしたらかなり改善しました。お風呂上りにはきちんと保湿ケアを怠らないのもとても大事です。

知らない間にできていた膝の黒ずみ、何とかしたいです、本当に。

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
色が白い方なので、膝周りの黒ずみはかなり目立ってしまいます。いつからこの黒ずみがあるのか覚えていませんが、ちょっとやそっとの保湿ケアや美白化粧品ではこちらの黒ずみは何ともできませんでした。

膝が黒ずんでいると、脚の出るスカートやワンピースを自信を持って着ることができません。暑い夏でも、たいていはパンツをはいています。もし、子どものころのように黒ずみのないキレイな脚になったらどんなにいいかなと思います。スカートやワンピースも自信をもって生足でチャレンジできるかもしれません。

膝の出るスカートは履けませんでした

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
中学、高校とずっとバレーボール部だったので身体にはいつもどこかにアザができていました。その頃は別に気にもしていませんでした。バレーボールは高校を卒業すると同時に止めてしまいましたがその頃から身だしなみにも気を使うようになっていろいろと気になるところが出てきました。そのなかで私がいちばん気になったのが両膝の黒ずみです。周りの女の子のようなミニスカートを履くと黒くなっている膝が出てしまうのでいつも膝が隠れるスカートを選んでいました。今でもできるだけ膝が出ないものを選んでいます。

膝をついたりすると黒ずみやすい

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
仕事でよく立膝をついて作業する機会がありました。その時は制服(スカートスタイル)にストッキングという服装でしたが、以前までは気にならなかったにですが徐々に膝の黒ずみが目立つようになりました。膝こぞうが薄く黒ずんでいて、本当に驚いてショックを受けました。入社するまでは行っていなかった動作なので、原因は「立膝をついた作業」だと思います。そこからピーリングを行ったりしましたが、ピーリングでは赤くなるだけで効果を実感できませんでした。そこで保湿ケアを行い、立膝をたてないように気を付けました。気を付けるようになってからは、黒ずみが減って今ではほとんど気にならなくなっています。

よく転んで出来た膝の黒ずみがコンプレックスです。

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
小学生の頃から転ぶ事が多く、自転車でもよく転んだりしていたので、
今は膝が真っ黒です。クリームを塗ったり角質を落とすジェルを塗ったりしていましたが全く変わらず、スカートを履いたりしても凄く気になります。

膝の綺麗な女性を見ると羨ましく思います。
何度か男性に指摘されたりもして、恥ずかしかったです。男性も黒ずみを気にするんだなぁとショックでした。
パンストを履いて誤魔化したりもしていますが、やっぱり素足美人の方がいいです。

いつまでも若々しくいるために!

膝の黒ずみに関する体験談イメージ
若い時はあまり気にしていなかった膝の黒ずみ。
ある日子供の行事で久しぶりにスカートをはいたところ、膝が黒ずんでいるのに気がつきました。
膝が黒ずんでいるだけで、なんて生活感が出るのでしょうか。
とにかく膝の黒ずみをケアしようと色々調べてみました。
膝の黒ずみは摩擦や古い角質がたまったために起こるそうなので、古い角質をとろうとしてゴシゴシしてしまうと更に黒ずみが悪化する結果になってしまいます。
重曹パックなども試しましたが、レモンを使った黒ずみケアもおすすめです。
家にあるものだけでできるケアなので、低コストで簡単です。
レモンに含まれるクエン酸が古い角質を取り除いてくれ、ビタミンCの漂白効果でさらに肌色をトーンアップしてくれます。
方法はレモン汁をコットンにとり、膝にのせて10分程度パックします。
その後コットンで円を描くように優しく角質を取り除き、お湯で流すだけです。
入浴中に行えば、レモンの香りにも癒されます。
その後、しっかりと保湿ケアを忘れないようにしましょう。
ボディクリームやオイルで保湿の蓋をする前に化粧水もパタパタとつけておいてやれば、膝の黒ずみはもちろん、肌もふわふわ柔らかくなり、若々しい印象の膝になります。
膝の黒ずみをコツコツケアしておけば、いつスカートをはく場面になっても堂々としていられます。