膝の黒ずみ対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
堂々と足を出せるように

足を出す季節になると気になり出す膝の黒ずみです。小学生高学年頃から気になり出し、色々対策を取ってきましたが、今は3つの事に気をつけるようにしています。

予防方法1として、膝の角質を除去することです。

湯船に入る
膝専用のスクラブで、週1回から2回ほど、角質を取っています。角質除去のタイミングですが、いつもお風呂に入った時にやっていますが、一度湯船で皮膚を温めて柔らかくした後にするのがポイントです。湯船に入る前にやるのとでは、仕上がりが違います。

予防方法2は、保湿です。

保湿すること
週2回ほどの角質除去の後はもちろんですが、毎日朝、夜と保湿系のボディクリームで念入りに保湿しています。足をを出す季節だけでなく、一年通してやっています。乾燥すると角質が綺麗に取れないので、保湿することはとても大切です。

予防方法3は、摩擦を避けることです。

なるべく膝をつかない
こちらは日々の生活の中で意識していることですが、なるべく膝をつかないようにしています。意識しないと意外に膝を立てているものです。靴紐を結び直す時、子供と一緒にいる時など、意識する前は膝をついて何か動作することが割りとありました。

黒ずみは日々の汚れの蓄積でもあるので、なるべく膝はつかず、柔らかい状態を保つようにしています。膝をついて何か動作をしていると角質が硬くなっていくように思います。些細なことですが、意識していると膝を立てないで動作できるようになるのは難しいことではありません。いつまでも堂々と足を出せるように、膝の黒ずみケアはとても大切です。

膝の黒ずみをとる方法ランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>