膝の黒ずみには塩が効く?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
膝の黒ずみには塩が効く?

膝の黒ずみには重曹だけでなく、【塩】も効果的です。家庭の中に必ずあるといってもいい塩。その中でも食塩が一番効果的です。他の塩でも結構ですが、塩を直接肌に当ててケアをしていくため肌を傷つけない一番粒か細かい食塩がオススメです。

1.やり方

膝の黒ずみを綺麗にとる
①入浴時、重曹と同様に塩に水を少し入れてペースト状にします。
②これを気になる箇所に塗り1分ほど経過したら水でしっかりとすすぎ流します。
③これだけで古い角質を取ることができ、膝の黒ずみを綺麗にとることが出来ます。

塩はスクラブと同様の効果をしますので、膝の余計な汚れや古い角質をしっかりと取ってくれます。ゴシゴシと強く塗りつけてしまうと、皮膚がむき出しの状態になってしまい傷の原因となりますので注意してください。ケアする際は、ゆっくりと優しく塩を塗ることが大切です。

2.黒ずみだけじゃない

塩を足全体に優しくまんべんなく塗った
塩を膝や足全体に塗ることにより、温熱効果、美容効果が得られます。そのため、マッサージを同時におこなうことによりダイエット効果も期待できるのです。

膝の黒ずみをおとしながらマッサージもしたいという方は、塩を足全体に優しくまんべんなく塗ったあと上からラップで足をつつみましょう。5分ほど経過したあとに、水でしっかりと洗い流し入浴後は保湿クリームを塗ることを忘れないようにしましょう。

どの家庭でも簡単に手にすることの出来る塩を使うだけで、自宅で膝の黒ずみのケアが出来ることがとても嬉しいものです。膝の黒ずみは長い目で見て、治していくことですので低価格で済ませられることも便利です。

膝の黒ずみをとる方法ランキングTOPへ